キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

バーバパパかせいへいく」 てつじんこさんの声

バーバパパかせいへいく 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784061287693
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,819
みんなの声 総数 61
「バーバパパかせいへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 持ち込み禁止

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    「かせいってどこ?」と言っていた息子も,お話を読み始めると真剣に聞いていました.
    かせいにはバーバパパ一家にそっくりな一家が住んでいました.家族構成までそっくりなのには親子で笑ってしまいました.
    突然プンプンプン村をおそってきたのは,バーバブラボーが地球から持ち込んだインゲンマメだったとは.バーバブラボーも悪気があったわけじゃないので,しょんぼりしてるすがたがかわいそうでした.バーバブラボーも勉強になったことでしょう.けれど,バーバブラボーのおかげでお豆のスープをみんなでおいしく食べれてよかったですよね.
    子どもが楽しめるお話の中であるけれど,考えさせられるテーマも含んでいて,奥の深い絵本でした.

    投稿日:2015/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「バーバパパかせいへいく」のみんなの声を見る

「バーバパパかせいへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット