ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

クリスマスの三つのおくりものセット」 ぼのさんの声

クリスマスの三つのおくりものセット 作・絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,650+税
発行日:1987年
ISBN:9784834030303
評価スコア 4.93
評価ランキング 3
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く
  • それぞれが主役のクリスマス☆

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子12歳、女の子9歳、女の子4歳

    1番上のおねえちゃん=かすみちゃん
    1番末っ子=れいちゃん
    真中の男の子=もっくん
    三人三様、個性豊かな3人きょうだいの、ひとりひとりにスポットライトを当て、あの、林明子さんが描かれた、クリスマスの絵本セットです♪

    単品での感想は以前書かせてもらいましたが、やっぱり、これは3冊セットでこそ、魅力が倍増するような気がします。

    我が家も、順番こそ違うけど、男ひとり、女ふたりの3きょうだいです。
    おっとり優しく、それでいてしっかり者の長女、かすみちゃんには、やっぱり『ふたつのいちご』がぴったりだし、
    甘えんぼで、かわいらしい、末っ子れいちゃんには、ハラハラ&クスクスが楽しめる『サンタクロースとれいちゃん』がぴったり!
    だんご3兄弟の歌詞でも「自分が1番」と歌われてる、真中の男の子もっくんには、ユニークな発想の『ズボンのクリスマス』がぴったりでしょう!

    よくもまあ、同じ、林さんの描く、柔らかな表情の子どもたちが主役の絵本なのに、3冊3様、雰囲気をガラリと変えられるのでしょう!さすがです☆

    手のひらサイズの小さな絵本でありながら、いわゆる赤ちゃん向けではないので、お話を楽しめる年齢の子どもたちへの、クリスマス・プレゼントにもぴったりです♪

    掲載日:2005/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「クリスマスの三つのおくりものセット」のみんなの声を見る

「クリスマスの三つのおくりものセット」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / あっちゃんあがつく たべものあいうえお

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.93)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット