どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
ぼんぬさん 40代・ママ

どんどこ どんどこ どこ行くのかな?
どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ…

オオカミくんはピアニスト」 じもじもさんの声

オオカミくんはピアニスト 作・絵:石田真理
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784579404384
評価スコア 4.75
評価ランキング 738
みんなの声 総数 19
「オオカミくんはピアニスト」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 「独り」ということ

    童話の世界ではいつでも悪者のオオカミ。
    その「オオカミ」と「ピアニスト」という
    一見ミスマッチな組み合わせのタイトルと、
    繊細ながらしっかりとしたトーンの表紙絵に惹かれて手に取りました。


    「オオカミ」だからひとりぽっちなのでしょうか。
    けれどもオオカミくんのもとにはピアノを聞かせてほしいと
    手紙が届きます。

    出かけて行くたびに、
    少しずつオオカミくんに変化が見られます。

    感情表現が豊かになってきたオオカミくんが
    羊たちと喜びを分かち合っていたまさにその瞬間、
    厳しい現実を突き付けられます。

    オオカミくんは一人ぽっちです。

    オオカミくんはかわいそうでしょうか。

    いいえ、また手紙が届いて
    オオカミくんは出かけていくことにしたのですから。

    言葉は淡々と静かですが、
    きれいで構図豊かな絵がオオカミくんの気持ちを代弁してくれます。

    子どもがどの部分に着目するか分かれそうですが、
    新たに出かけていくオオカミくんに希望の気持ちをこめて、
    小学校の図書ボランティアで読み聞かせました。

    投稿日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「オオカミくんはピアニスト」のみんなの声を見る

「オオカミくんはピアニスト」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット