もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

うらしまたろう」 ゆりわんちゃんさんの声

うらしまたろう 文:令丈 ヒロ子
絵:たなか鮎子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年05月23日
ISBN:9784061325050
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,341
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く
  • 幻想的で美しい絵

    表紙からとても美しくて、見ているだけで満足しそうになります。
    8歳の娘に読んであげました。

    とにかくどのページも色が美しくて、娘も感激していました。
    乙姫様もきれいだし、これではみんな帰りたくなくなってしまいますね(^^)

    しかしたろうが故郷へ帰りたくなったきっかけが描かれているお話は初めて読みました。

    玉手箱をあけてしまい、おじいさんになるという結末は娘も知っていましたが、
    「じゃあさ、これ、開けなかったら竜宮城に戻れたの?どうやって?」と。
    う〜ん、それは母もわからない・・・。

    白髪になった後はどうなったのかも知りたがっていましたが、
    それも私も知りたいところで、
    でも誰もわからないので、想像力を働かせて考えてみて〜と言いました。
    玉手箱を開けないで持っていたバージョンの続きも知りたいです(^^)。

    おはなしもうひとつ『てんぐのかくれみの』は、
    同じ方が描いたとは思えないコミカルな感じの絵で
    お話をわかりやすく描いているなーと思いました。
    明るい感じの勧善懲悪(?)で、娘も笑っていました。

    昔話は、時々その後が気になるラストのものがありますが、
    今回の『うらしまたろう』を読んで、
    そういうその後がわからないのも、続きを考える楽しみがあっていいなと思いました。
    娘がおもしろい続きを考えてくれるといいな〜(^^)♪と思います♪

    投稿日:2012/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うらしまたろう」のみんなの声を見る

「うらしまたろう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット