宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

うみのおまつりどどんとせ」 ゆりわんちゃんさんの声

うみのおまつりどどんとせ 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2012年04月10日
ISBN:9784834027143
評価スコア 4.15
評価ランキング 20,913
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く
  • 夏にピッタリ、どどんとせ!

    4歳の次女が図書館で見つけてきました。
    大好きなばばばあちゃんシリーズ、海のお話です。

    海岸に寝ている大クジラを起こすために、
    ばばばあちゃんたち、海のお祭りを始めます。

    太鼓やラッパを鳴らす音が楽しくて、
    こちらもなんだかワクワク楽しくなってきてノリノリで読みました。

    子供たちはつい最近、打ち上げ花火を見てきたばかりだったので
    花火の場面では、目をキラキラさせていました。

    ばばばあちゃんの元気が伝わる海のお話です。
    暑い夏に読んで、元気をわけてもらいましょう(^^)♪

    投稿日:2013/08/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うみのおまつりどどんとせ」のみんなの声を見る

「うみのおまつりどどんとせ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット