ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

だいじょうぶだよ、ゾウさん」 ちうやかなさんの声

だいじょうぶだよ、ゾウさん 作:ローレンス・ブルギニョン
絵:ヴァレリー・ダール
訳:柳田邦男
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784894234383
評価スコア 4.79
評価ランキング 366
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く
  • 30年後も読んでみたい

    • ちうやかなさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子14歳、男の子11歳

    訳者である柳田邦男氏の講演で紹介されて知りました。
    子どもにはまだ読んでいません。
    っていうか、読む気には今はなれません。
    読む年代によってとらえ方が全然違ってくるとも思います。
    私自身はなんだか読むのが恐かったのですが、
    でも何度も読んでしまいます。
    ネズミの立場・・・成長とともに別れを受け入れる準備をする立場と、
    ゾウの立場・・・いつか送られる準備をする立場・・・
    どちらにしても、考えながら読むと胸が苦しくなってきます。
    でも、読まずにはいられない感じがします。
    せっせとゾウの世話をするネズミの姿に、
    今は自分を重ねて見ているのだとも思います。
    10年後、20年後、30年後、きっと私のとらえ方も
    変化していくでしょう。
    私はそういう本がやっぱり好きなのだと思います。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だいじょうぶだよ、ゾウさん」のみんなの声を見る

「だいじょうぶだよ、ゾウさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / としょかんライオン / チリとチリリ / にじいろのさかな / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / ぼくはちっともねむくない

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット