ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
手遊びうたから人気の童謡まで、200曲を美しいイラストともに収録。歌詞、楽譜付き!

だいじょうぶだよ、ゾウさん」 レイラさんの声

だいじょうぶだよ、ゾウさん 作:ローレンス・ブルギニョン
絵:ヴァレリー・ダール
訳:柳田邦男
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784894234383
評価スコア 4.79
評価ランキング 378
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く
  • こわがらないで だいじょうぶ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    死を受け入れるというテーマのストーリー。
    やや重いテーマですが、年老いたゾウと若いネズミの姿を通して、
    じんわりと考えさせてくれる作品でした。
    若いネズミと仲良く暮らしていたゾウは死期を悟り、
    ゾウの国への旅立ちを告げます。
    ところが、ゾウの国へ行くための吊り橋が壊れていて、行けなくなってしまったゾウ。
    その事実に安心しながらも、ネズミは成長することで、
    ゾウのためにも、ゾウの旅立ちを受け入れることにするのです。
    こわがらないで。
    だいじょうぶ。
    ゾウの気持ち、ネズミの気持ちがじんわりと伝わってきます。
    ゾウの国も象徴的です。
    よおく見ると、無数のゾウたちが木々になったような森です。
    一人ぼっちになったネズミですが、
    ラストの絵からは未来の予感がします。
    絵の隅々から伝わってくるメッセージも感じ取ってほしいです。

    投稿日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だいじょうぶだよ、ゾウさん」のみんなの声を見る

「だいじょうぶだよ、ゾウさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / としょかんライオン / チリとチリリ / にじいろのさかな / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / ぼくはちっともねむくない

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット