キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

だいじょうぶだよ、ゾウさん」 ゆっきんぐさんの声

だいじょうぶだよ、ゾウさん 作:ローレンス・ブルギニョン
絵:ヴァレリー・ダール
訳:柳田邦男
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784894234383
評価スコア 4.79
評価ランキング 378
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く
  • ありがとうと言いたくなりました。

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    大好きだった祖母が、末期ガンだと知らされ、京都で働いていた私は実家の静岡へ戻りました。最後は祖母のそばでお世話したくて・・・

    毎日、祖母の家へ通い、日に日に足が立たず、寝たきりになり、食欲が落ち、カラダを痛がる姿を介護して、最後は祖母をちゃんと見送る事が出来ました。

    大切な人との別れが、もうすぐやってくると解っていても、もしかしたらまた歩けるんじゃないか・・・もしかしたら・・・となかなか受け入れられなかった介護生活。
    ねずみが、もがく日々と同じです。

    でも、いよいよ、自分の中でそれが叶わぬ希望だとわかってくると、祖母が安心して苦痛のない世界へ旅立てるように、心のどこかで準備し始めていた自分を、冷たいのかと責めたこともありました。

    この絵本を読んで、もう祖母の死から10年以上たった今、あの頃の私に、「よく頑張ったんだよ」って慰めてくれたような気持ちになりました。
    ありがとう・・・って言いたくなりました。

    私の子供たちに、まだ「死」は身近ではありません。
    ねずみや、ぞうの気持ちを理解するのは難しいのかもしれません。
    でも、避けて通る課題ではないので、もし彼らの大切な人の「死」が身近になる時には、ぜひこの絵本でなにか伝えられたらいいなと思います。

    投稿日:2011/03/21

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だいじょうぶだよ、ゾウさん」のみんなの声を見る

「だいじょうぶだよ、ゾウさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / としょかんライオン / チリとチリリ / にじいろのさかな / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / ぼくはちっともねむくない

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット