貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

だいじょうぶだよ、ゾウさん」 こにゃららんさんの声

だいじょうぶだよ、ゾウさん 作:ローレンス・ブルギニョン
絵:ヴァレリー・ダール
訳:柳田邦男
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784894234383
評価スコア 4.79
評価ランキング 364
みんなの声 総数 62
「だいじょうぶだよ、ゾウさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 死のイメージが変わる

    死について連想するものといえば、寂しい・悲しいなど、負のイメージが多いですが、この絵本を読むと、悲しさよりも温かさを感じました。
    仲良く暮らしていたぞうの死を受け入れられないねずみの気持ちが痛いほど伝わってきました。
    でも、ちゃんと「むこうの国でも幸せに」と送り出してあげられたことで、「最後のお別れ」を寂しさや悲しさだけでは終わらせませんでした。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だいじょうぶだよ、ゾウさん」のみんなの声を見る

「だいじょうぶだよ、ゾウさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / としょかんライオン / チリとチリリ / にじいろのさかな / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / ぼくはちっともねむくない

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット