ねずみくんのきもち ねずみくんのきもち
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
いじめや自殺の多い今、「おもいやり」や「想像力」の大切さを教えてくれる、ねずみくんからこどもたちへのメッセージ。

とうめいの龍」 はなはなはなさんの声

とうめいの龍 作:川本 真琴
絵:井ノ上 豪
出版社:プレビジョン
本体価格:\1,429+税
発行日:2012年05月27日
ISBN:9784048941198
評価スコア 3.67
評価ランキング 34,745
みんなの声 総数 5
「とうめいの龍」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 全ページ、透けるような淡いタッチの絵で描かれている作品。

    神社にいったらいつのまにか別の場所にいて、
    なぜか道のない道も どんどん走っていく。
    主人公の女の子の心情とか性格とかが表されていないので、
    透明の龍の出現ももちろん、
    全ページなぜそうなったのか?とかを思わせない
    幻想的なお話です。

    意味を求めたくなる方には面白くないかもしれません。
    でも私はこういうストーリー、けっこう好きです。

    ただただ目の前に広がる世界を駆けていく、
    そんなこともあってもいい。


    ところでこの作者の川本真琴さん、なんか名前がひっかかるなーと思ってたら、
    やっぱりるろうに剣心のアニメの主題歌歌ってた人じゃないですか!
    (”くちびるとくちびる 眼と眼と手と手 神様はなんにも禁止なんてしてない 愛してる〜”♪とかいうの! 私の世代の曲なんですよね)
    作詞も自分でしてた人だったんだぁなどとたどってみたり。。
    新たな世界観を見れました。

    投稿日:2013/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「とうめいの龍」のみんなの声を見る

「とうめいの龍」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット