貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

また ぶたのたね」 ガーリャさんの声

また ぶたのたね 作:佐々木 マキ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784871101509
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,624
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く
  • また別の・・・

    「ぶたのたね」の続きのお話かと思ったら、また別の「ぶたのたね」を育てるところから始まるんですね。そこが予想外の新鮮さで、新しいお話として楽しむことができました。

     今度は、小さな植木鉢に生った、小さな小さなぶたの実。最初はどんぐりくらいの大きさでした。なんだか想像するとかわいいですよね、ミニチュアのぶたみたいで。それを、「がまん、がまん」で待ち続け、やっとレモンの大きさに育ったとき、おおかみは嬉し涙を浮かべながら、フライの準備をし始めます。ところが・・・
     「三匹のこぶた」のような結末に、笑っていいのか、憐れむべきか・・・。

    今度こそがんばってね、おおかみさん!

    掲載日:2010/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「また ぶたのたね」のみんなの声を見る

「また ぶたのたね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット