新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

チリとチリリ まちのおはなし」 MYHOUSEさんの声

チリとチリリ まちのおはなし 作・絵:どい かや
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784752003182
評価スコア 4.74
評価ランキング 994
みんなの声 総数 118
  • この絵本のレビューを書く
  • 心が温かくなる

    大好きな「チリとチリリ」シリーズ、今回はまちのおはなしです。

    可愛らしい町の、可愛らしいお店たち。
    中でも糸やさんの糸の色彩の美しいこと!花びら染めの糸なんていう発想も素敵。優しい自然の色合いの糸を見ていると、気持ちまで優しくなってくるから不思議です。

    さらに、織物やさんではその糸でマフラーを作ってもらえます。
    パッタポン、パッタポン・・心地よい機織りの音と、ふんわりと織り上がったお花の香りのするマフラー。なんて素敵なんでしょう!
    ビーズがナンテンとノブドウというのも洒落てますね(^^)

    チリチリリ、チリチリリ・・・この可愛らしい音は自転車の音のようでもあり、鳥のさえずりにも聞こえます。優しく耳に残る心地よい音です。
    お屋敷で出されたポタージュスープもなんて美味しそうなんでしょう!

    お庭は素敵なローズガーデン。バラのアーチ。
    そして、極めつけは可愛らしい小鳥の夫婦に赤ちゃん!
    もう、メロメロです・・・

    我が家では文鳥を飼っているので、家族全員、大の鳥好き。それもあって、この作品はシリーズの中でも一番のお気に入りです。(なので「ことりのピチコ」も大好きです)

    ちょうど晩秋に読むのにピッタリな、可愛くて心が温かくなる1冊です。

    投稿日:2015/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「チリとチリリ まちのおはなし」のみんなの声を見る

「チリとチリリ まちのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / さつまのおいも / まあちゃんのながいかみ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

全ページためしよみ
年齢別絵本セット