虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

たなばたバス」 多夢さんの声

たなばたバス 作・絵:藤本 ともひこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年06月15日
ISBN:9784790252450
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,421
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く
  • みんなで楽しめる七夕の絵本

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    皆さんは、今年もお願いごとをしましたか?
    子どもたちのお願い事はさまざま、多種多様。
    叶うといいね。
    我が家では、ささやかながらそうめんの料理を作ったりして、
    七夕の行事を楽しみました。

    毎年思うのですが、七夕の日って天気が悪い日が多い気がします。
    この絵本でも。
    天気予報は大雨。
    空から降ってきた短冊には、「雨だとひこぼしさまにあえないので、
    どうかはれますように・・・おりひめ」と書いてありました。
    そこで、たなばたバスとねずみたちは、
    おりひめさまの願い事を叶えるべく、空へ向かって出発!

    藤本ともひこさんのバスシリーズは、今回が初めてです。
    それをふまえたうえでの感想です。

    たなばたバスとねずみたちは、力を合わせて奮闘します。
    もちろん、聞き手の子どもたちも参加して。
    一緒にカウントしたり、ぐるぐる腕をまわしたり・・・
    参加型の絵本は、子どもたちも楽しそう。

    バスくんのダジャレも、子どもたちにはつぼらしい。
    読む方としては、なんだか鼻づまりみたいで、
    慣れるまで時間がかかりました(^^;)

    雨雲の蹴散らし方も、バスくんらしい。
    大笑いです。

    そして、ねずみたちが釣り上げたお礼の品は・・・
    これまたびっくりの巨大なすいか。
    今度は驚き!

    楽しさ満載。
    日本の伝統行事を伝えるうえで、
    小さい子たちには、こんな絵本もいいなって思いました。

    投稿日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「たなばたバス」のみんなの声を見る

「たなばたバス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット