なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ここがわたしのおうちです」 レイラさんの声

ここがわたしのおうちです 文:アイリーン・スピネリ
絵:マット・フェラン
訳:渋谷 弘子
出版社:さ・え・ら書房
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784378014913
評価スコア 4
評価ランキング 26,613
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 自由詩で思いを表現

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    2012年度青少年読書感想文全国コンクール小学校中学年の部課題図書。
    原題は『WHERE I LIVE』。
    「LIVE」のニュアンスを大切に受け止めたいです。
    自由詩、手紙、メモ書きで、主人公ダイアナが思いを綴ります。
    物語の構成が新鮮で、最初は戸惑いますが、
    やがて、このようなスタイルである理由もわかってきて、
    全体像を見て、その素敵さに拍手!でした。
    ダイアナは素敵なおうちがあって、親友もいて、とても幸せなのです。
    ところが、お父さんが失業、引越しを余儀なくされます。
    ダイアナはありのままの気持ちを綴ります。
    それが実は、何よりも癒しでもあったのですね。
    表現することの大切さが伝わってきます。
    自分の感情を綴り、その気持ちを自分で受容することを教えてくれた、
    担任の先生、詩の勉強会の先生の存在が素敵です。
    もちろん、家族もいろいろな視点からそっと寄り添います。
    そして何より、いとおしい友情がたっぷり描かれます。
    冒頭と最後で出てくる「WHERE I LIVE(ここがわたしのおうちです)」の描写は、
    新旧での対比が鮮やかです。
    引越しなどで寂しい思いをしている子どもたちにはぜひ、届けてあげたいおはなしでした。

    投稿日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ここがわたしのおうちです」のみんなの声を見る

「ここがわたしのおうちです」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット