宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぼくのスケッチブック」 Sprashuterさんの声

ぼくのスケッチブック 作:山下奈美
絵:ひろいのりこ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784776401445
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,078
みんなの声 総数 8
「ぼくのスケッチブック」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 夢のあるお話でした

    文は少し長めかな。

    僕はお小遣いを貯めて初めて買ったスケッチブックにワニの絵を描いた。

    そしたら、そのワニがスケッチブックの中でどんどん大きく成長して。

    7歳の僕はパパとママに内緒で、ガブリと名前をつけてワニを飼い始めます。
    ガブリのご飯はスケッチブックに描いた絵。
    ケーキ、魚、くだもの、スパゲティー何でも食べてどんどん大きくなります。
    そして、ついにスケッチブックの中に入りきらなくなったガブリ。
    僕との悲しいお別れの日がやってきます。
    最後もハッピーな気持ちで終われる絵本でした。

    投稿日:2019/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくのスケッチブック」のみんなの声を見る

「ぼくのスケッチブック」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのさむいあさ / めっきらもっきらどおんどん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / よるくま / どんどこ ももんちゃん / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット