まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

だいふくもち」 10月さんの声

だいふくもち 作・絵:田島 征三
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1977年
ISBN:9784834005240
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,216
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く
  • 欲張っちゃぁ・・・・

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    自分が子供のころによんだ絵本。
    小さいころは田島征三さんの絵がちょっと怖かったです。
    野性味がありすぎて、ちょっと暗い色調。
    でもすごく心に残ってる。

    なので、息子もこの絵本はどうかな〜と思いました。
    が・・!大福があんこをくるむシーン、そして大きな大福が
    小さな大福をぽこんと産む?ところ、とっても面白がっていました。
    そして「ごさくもち」を売るごさくの店がだんだん立派になっていく
    様子もしっかりと。
    「お店の人も増えたんだねー」などと云いながら。

    さてはて・・欲張りすぎたごさくの運命やいかに・・。
    最後の2ページの絵の不気味で荒れ果てていること・・!!
    子供向けの絵本・・という遠慮は全くない、田島さんの絵の味が炸裂しています。

    このタッチ、そして文章の訛り。
    (どこの訛りなのでしょうか。「〜ぜよ」など・・高知弁?)
    こんな絵本って今無いよね・・・と思いました。
    濃い、です。
    すてきです。

    やはり怖かった「ふきまんぶく」なども再読してみようと思わされました。

    投稿日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だいふくもち」のみんなの声を見る

「だいふくもち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



友達のように仲良くなった坊やとライオンのやさしい物語

全ページためしよみ
年齢別絵本セット