貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

だいふくもち」 こんたこさんの声

だいふくもち 作・絵:田島 征三
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年
ISBN:9784834005240
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,085
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く
  • 不思議なお話

    不思議な小さい物体とごさくの掛け合いが面白かったです。

    途中不思議な物体があすきを欲しがってもちを食べました。
    その食べる様子がおいしそうに誰かが作っているような様子です。

    ごさくがだんだん裕福になっていくけど欲が出てうまくいかなくなる。
    そのしなびた様子がとっても見事な絵です。
    この言いようのない絵が子供には衝撃的だったようです。
    「死んじゃったのかな?」って子供は気にしていましたが、どうなったのかは誰にもわからない。
    「きっと消えちゃったのかもね」と答えに困ってしまいました。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だいふくもち」のみんなの声を見る

「だいふくもち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / どうぞのいす / キャベツくん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット