とんたん イスたん とんたん イスたん とんたん イスたんの試し読みができます!
作: 新井 洋行  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
リズミカルなおとって、どんなおと? さあ、やってみよう!

よしこがもえた」 ヒラP21さんの声

よしこがもえた 作:たかとう 匡子 たじまゆきひこ
出版社:新日本出版社
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年06月26日
ISBN:9784406055819
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,081
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 戦争中だけど、お米が足りなくなってさつまいもやカボチャの茎まで食べてしのいでいるけど、赤ちゃんが生まれてきて、忙しくてなんだか平和な日常。
    その日常が空襲で地獄に変わってしまいました。
    平和が約束されていない日常の落差は、生と死まで分けてしまいました。
    焼夷弾で燃えていくよしこ。
    哀しい話ですが、戦争に対する感覚が親の自分にとっても希薄になっていくのはなぜでしょうか。
    子どもたちに未来を託す親として、歯がゆさを感じてしまいました。
    実体験を基にしたお話だと思います。
    そのお話を戦争体験者の田島征彦さんが描いています。
    素朴な話だけに、戦争に対する意識が薄れていくことに、負い目を感じました。

    投稿日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「よしこがもえた」のみんなの声を見る

「よしこがもえた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット