話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

かいものへいこう」 キイロとシロさんの声

かいものへいこう 作・絵:タミ・ヒロコ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2005年11月
ISBN:9784052024931
評価スコア 4.32
評価ランキング 18,353
みんなの声 総数 18
「かいものへいこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ただの買い物じゃないんだなぁ

    誰が想像しますか?
    地面が大きな穴が開いているなんて。
    肉屋さんまで迷路の道だなんて…etc

    ただの買い物で終わらないところが
    不思議で面白いのかなぁと思いました。

    娘の反応は、まずまずです。

    迷路の部分は好きみたいです。
    私が、大きな犬が出てくるページが
    ちょっと苦手ですが・・・。

    お父さんと女の子のちょっとした不思議な冒険です。

    投稿日:2007/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かいものへいこう」のみんなの声を見る

「かいものへいこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット