こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

ぼうし」 ねーねーさんの声

ぼうし 作・絵:ジャン・ブレット
訳:松井るり子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784593504466
評価スコア 4.76
評価ランキング 689
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く
  • ほんとはうらやましい?!

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子11歳、女の子10歳

    ものほしにつるされた毛糸のくつしたが風に飛ばされて落ちていた。ハリネズミのハリーが頭をつっこんでみると針が刺さって抜けなくなり、それがぼうしのような格好になる。
    何とかとろうとしているハリーににわとり、がちょう、ねこ、いぬ、ぶた、うまが次々と「なんだい、それ?」と笑います。ホントは困っているのに強気に「雨でも、雪でもふぶきでも飛んでいかない暖かい新しいぼうし」と言い返します。それを聞いた動物たちは何処へ何をしに行ったでしょう?ものほしにつるされた洋服たちはどこに消えたのか・・・?

    一見、絵が北欧風な感じがするけど作者はアメリカの方。
    本文の他にページの両脇に小さな小窓が描かれてありその小窓の中でも物語が展開していきます。
    これには文章はないので自分のイマジネーションで楽しむのがベター。本文とリンクされた内容になっていて、細部まで丁寧に書かれてあり楽しめる。

    投稿日:2006/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼうし」のみんなの声を見る

「ぼうし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / よるくま / どんどこ ももんちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット