新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

岩波少年文庫 エーミルとクリスマスのごちそう」 げがんさんの声

岩波少年文庫 エーミルとクリスマスのごちそう 作:アストリッド・リンドグレーン
訳:石井 登志子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\704
発行日:2012年06月15日
ISBN:9784001142112
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,589
みんなの声 総数 5
「岩波少年文庫 エーミルとクリスマスのごちそう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • いたずらっ子の可愛い男の子

    • げがんさん
    • 30代
    • ママ
    • 奈良県
    • 女の子4歳、男の子2歳、男の子0歳

    「長靴したのピッピ」で有名なリンドグレーンの作品です。最近リンドグレーンの作品をいろいろと読んでいるのですが、リンドグレーンの作品の中でも、エーミルは特に好きなキャラクターです。
    いたずらっ子のエーミルですが、いたずらをしようとしていたずらになるのではありません。することなすことが、いたずらになってしまうのです。
    元気いっぱいのエーミルのいたずらを、クスクス笑いながら読みました。お母さんがエーミルを可愛がるのも、息子を持つ母親として、よくわかります。
    読後はニコニコ、明るい気持ちになれる一冊。おすすめです。

    投稿日:2021/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「岩波少年文庫 エーミルとクリスマスのごちそう」のみんなの声を見る

「岩波少年文庫 エーミルとクリスマスのごちそう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ねないこ だれだ / だるまちゃんとてんぐちゃん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 1
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット