虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…

カプリの王さま」 ヒラP21さんの声

カプリの王さま 作:ジャネット・ウィンターソン
絵:ジェーン・レイ
訳:柳原 由紀 Ayuo
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2012年04月
ISBN:9784097262077
評価スコア 4
評価ランキング 25,145
みんなの声 総数 2
「カプリの王さま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ハイセンスなイタリアン

    カプリ島といえば、イタリアはナポリの近くに位置する風光明媚な観光の島。
    そのカプリ島のよくばりな王様が、突然の強風にすべてを失ってしまいます。
    一方ナポリの貧しい洗濯おばさんのジュエルは、突然の強風が運んできた幸福でとても裕福な生活に恵まれます。
    二人の対極的な性格と、ハッピーエンド。
    愛は歳も性格も身分も超越するものなのです。
    たらふくものを食べるために、口が二つあったらいいのに。
    王様のとどまることのない欲望の言い回しが印象に残りました。
    訳文がちょっと上品すぎるような気もしましたが、とてもおしゃれな絵本。
    高学年のおませさんから、ヤングアダルト向けだと思います。

    投稿日:2012/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「カプリの王さま」のみんなの声を見る

「カプリの王さま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット