あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあの試し読みができます!
作: 山口 真美 実験監修: 金沢 創 絵: ミスミヨシコ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
0歳0ヶ月から読める、あかちゃんのための絵本。あかちゃんとお母さんの反応を実験して作られました。

せいめいのれきし」 ちぇりーマムさんの声

せいめいのれきし 作・絵:バージニア・リー・バートン
訳:石井 桃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1964年12月
ISBN:9784001105513
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,544
みんなの声 総数 28
「せいめいのれきし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ずっとそばに置いておきたい本

    最近、地球や恐竜に興味がでてきた娘。
    恐竜好きのお友達に触発されて、恐竜はどうして死んじゃったのかな?
    地球は昔からずっとあったのかな?恐竜は最初からいた?
    などなどその方面にうとい私が答えに窮することが多くなってきたのをきっかけに、図鑑などを一緒にみる機会が増えました。

    が、せっかく興味を持ってくれたのだもの、とっつきにくい図鑑よりもっと楽しく物語のようによめる本はないかな〜と思っていたところまさにイメージどおりのこの本に出会いました。

    やさしい言葉語られていて、地球とそこに誕生した生き物たちの進化がわかりやすくえがかれています。

    とはいえ、小学一年生の娘にはまだまだ難しい部分が多いようなので
    私なりに言葉をそえながら、二人で絵をながめていろいろ話をしながら寝る前に2〜3ページずつをよみすすめているところです。

    今は親子で読んでいますが、もう少ししたら子供一人でよめるようになるでしょう。
    学年があがり知識がふえたころに改めてよんだとき、きっと新たな発見があるでしょう。

    そしてせいめいのれきしの続きに、自分たちが生きているということに
    なにかを感じることがあるかもしれません。

    そんな風にずっとそばに置いて、くりかえし読んでほしいなと思う一冊です。

    投稿日:2013/08/30

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「せいめいのれきし」のみんなの声を見る

「せいめいのれきし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐるんぱのようちえん / きょうはなんのひ? / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / からすのパンやさん / だるまさんが / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット