まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

きもち」 鉄人の母さんの声

きもち 作:谷川 俊太郎
絵:長 新太
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784834014884
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,793
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く
  • 色々な気持ち

    谷川ワールド炸裂です。
    小さい子供には説明に困ることも多いです。

    こちらは4歳以降にいろいろな気持ち(情緒)を体験して、言葉に表せないけど少し理解できるこの年以降にいいと思います。
    言葉では合わせないので前半はお話がありまえん。

    友達のおもちゃを取って、もってかえる主人公。
    捨てられている野良猫。
    イラストのみでよくある子供と家庭内のシーンが描かれています。
    夫婦喧嘩をしている時の見ている子供の表情、それが影響か?海におぼれる夢をみる息子。
    なんだか読み手の親にも語り掛けられている絵本でした。

    色々な気持ちがあると認識し、友達におもちゃを返すことができました。
    幼稚園に入り、社会のルールも知りいろいろな感情を経験したからこそ子供も聞き入れられる絵本だと思います。

    投稿日:2016/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きもち」のみんなの声を見る

「きもち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット