宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おやすみ、はたらくくるまたち」 ぴょーん爺さんの声

おやすみ、はたらくくるまたち 文:シェリー・ダスキー・リンカー
絵:トム・リヒテンヘルド
訳:福本 友美子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年09月07日
ISBN:9784893257499
評価スコア 4.41
評価ランキング 9,956
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く
  • お疲れ様でした!

    広い工事現場を行ったり来たりして元気もりもりに働いているブルドーザー、ショベルカーたちの働く車、「一日中お疲れ様でした」と労いたいと思いました。やっぱり目一杯働いているから心地良い眠りにつれると思いました。働いてる人も勿論ですが、働く車にもぐっすりと眠ってまた明日頑張ってもらいたいと思う絵本でした。

    投稿日:2013/03/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おやすみ、はたらくくるまたち」のみんなの声を見る

「おやすみ、はたらくくるまたち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おたすけこびと / カンカンカン でんしゃがくるよ / つみき / うんちっち / よるくま / おおきくなるっていうことは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット