まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おもちのきもち」 てんぐざるさんの声

おもちのきもち 作:かがくい ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784061323230
評価スコア 4.76
評価ランキング 646
みんなの声 総数 118
  • この絵本のレビューを書く
  • 自分をお味見?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    ぱっと見、幼稚園くらいのお子さんに読まれている方が多いようでした。
    我が家では子ども達に読んでいて、私が一番ウケてしまいました。
    こういうお話って、先が読めるのに、その作者の力量で、すっごく面白く感じてしまうんですよね〜。
    もう、かがくいさん!サイコーに面白いです!!
    私が一番笑ったのは、逃げてお腹のすいた「おもち」が、興味本位で自分の体を味見して
    「おや おいしい。」
    って、やるところ。
    その前に「おなかが すいて しまいました。」なんて書いてあるから、よけに、うわっ、って思ってしまったんです。
    幸せそうに丸くなっていらラストシーンもよかったです。
    これ、真冬のおもちが美味しい季節にぜひ、学校の読み語りに使いたいですね〜。この話なら、学年を問わず喜んでくれると思います。

    投稿日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おもちのきもち」のみんなの声を見る

「おもちのきもち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おおきなかぶ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット