キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

おもちのきもち」 NON×2さんの声

おもちのきもち 作:かがくい ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784061323230
評価スコア 4.76
評価ランキング 604
みんなの声 総数 116
  • この絵本のレビューを書く
  • この発想、おもしろい!

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    すごいバカうけです。
    おもち食べた〜い!たべる度に、思い出しそうな本です。

    言葉、おもちの気持ちの言葉遣いが、おもしろい。
    「あたまを たたかれて おりました。」
    「プッチンと ちぎらされたり、さんざんです。」
    「もう たいへんなんです。」

    おりました。さんざんです。たいへんなんです。

    語尾が、すごく印象に残りました。
    おもちをついて、こもちになる兄弟の気持ち。
    鏡餅の気持ち。
    食べられるのが不安になり、飾られているおもちが、逃げ出しちゃいます。鏡餅がのびるんです。多分、出来立てでしょう。走ります。
    走りすぎて、お腹がすき、自分の足を食べちゃう。
    おいしい おいしいと。
    食べているうちに硬くなってきて、足を食べてるから、円になっちゃう。お話です。

    本当に面白いです。もちも、たたかれたら痛いだろうな。
    でもたたいた方が柔らかくなるよなぁ。
    すごい素敵な発想で、楽しかったですよ。

    投稿日:2006/12/07

    参考になりました
    感謝
    4

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おもちのきもち」のみんなの声を見る

「おもちのきもち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

全ページためしよみ
年齢別絵本セット