オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
しいら☆さん 50代・その他の方

ワタナベさんもオオイシさんも素敵♪
気になる・・・ 下の方に、必ず出てく…

おもちのきもち」 すずらんぷさんの声

おもちのきもち 作:かがくい ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784061323230
評価スコア 4.76
評価ランキング 595
みんなの声 総数 115
  • この絵本のレビューを書く
  • おもちが走る!

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子11歳、女の子9歳

    お正月前後にぴったりの絵本です。なにげなく食べている「おもち」。おもちも結構大変なんだよ〜ということがこの絵本を読むと、とてもよくわかります。
    たごさくさんちのおもちつき。つきたてのおもちはのしぼうで伸ばされたり、プッチンとちぎられたり。あんこやきなこ、時には納豆につけられたりして、最後は人間に食べられてしまいます。その中の「かがみもち」がこの絵本の主人公。いつか食べられることが恐ろしくなった鏡餅は床の間から逃げ出してしまいます。(その逃げ出す様子が笑えます)
    走って走って(その姿がまた豪快!)、一生懸命走りすぎて、おなかのすいた鏡餅は、なにを思ったのか自分をひとくち。おいしくってまたひとくち。柔らかな体を生かして、体のあちこちを食べているうちに時間がどんどん過ぎていき‥‥さてさて鏡餅はどうなってしまうのでしょうか?
    鏡餅が逃げ出すところ、走っている様子などの絵は最高!
    最後のたごさくさんの「おもちにきいてみんとわからんのう」という言葉がタイトルに合っていて、とても効いていますよ。
    これからの季節、大勢の前での読み聞かせでも楽しんでもらえそうです!

    投稿日:2006/12/10

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おもちのきもち」のみんなの声を見る

「おもちのきもち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

全ページためしよみ
年齢別絵本セット