ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!

おもちのきもち」 そよかぜはなさんの声

おもちのきもち 作:かがくい ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784061323230
評価スコア 4.76
評価ランキング 590
みんなの声 総数 115
  • この絵本のレビューを書く
  • おもちは知らなかった。

    タイトル通り、おもち(鏡餅)が
    おもちのきもちを話すストーリーです。
    他のおもちたちが食べられていく姿をみて
    鏡餅は家から飛び出してしまいます。

    おもちの脱走シーンはおもしろかったです。
    子供達も大うけでした。おもちだったらこんな動き
    するのだろうという動きの絵です。

    疲れたおもちは人間達が自分達をおいしそうに
    食べるので食べてみることにします。
    おもちは知らなかったのですよね。
    自分がとても美味しいということを。
    自分を食べちゃうなんて奇想天外なストーリーですが
    その奇想天外なお話もとても美味しそうな絵で納得して
    しまうのが不思議です。
    最後もおもちらしい!?おちが待っています。
    お正月時期でなくても楽しく読める絵本です。

    掲載日:2008/04/16

    参考になりました
    感謝
    4

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おもちのきもち」のみんなの声を見る

「おもちのきもち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット