話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

クリスマスのあくま」 えみりん12さんの声

クリスマスのあくま 著:原 マスミ
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年10月03日
ISBN:9784592761556
評価スコア 4
評価ランキング 24,134
みんなの声 総数 4
「クリスマスのあくま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 風変りだけどなかなかいい

    悪魔とクリスマス!

    とっても気になりタイトルで買いました。

    悪いことをしなくてはいけないはずの悪魔は、あまりしたくないのです。でも、すすに汚れたサンタをだいおうさまと勘違いし、サンタの手足としてプレゼントを子供においてきます。本物のだいおうさまに叱られますが、男の子の、ありがとうと言ったシーンが忘れられない、、、。

    オチはないけど、このあとどうなるのだろうと思わせるお話でした。

    クリスマスに意外なサプライズ絵本になりそうです。

    投稿日:2015/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「クリスマスのあくま」のみんなの声を見る

「クリスマスのあくま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット