いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本

ぶちじゃないもん」 てんぐざるさんの声

ぶちじゃないもん 作:ヴラスタ・バラーンコヴァー
絵:マックス・ボリガー
訳:佐々木 田鶴子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年07月
ISBN:9784061892002
評価スコア 3.5
評価ランキング 36,867
みんなの声 総数 1
「ぶちじゃないもん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 認識の違いが面白さは、意外と難しい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳、

    「3びきのこぐま ベン・ヤン・ヨーン」シリーズ物です。
    作者紹介のページで、先にヴラスタさんが載っているので、元々この絵本の企画は「絵」が先なのかもしれません。
    で、ヴラスタさんはチェコ・スロバキアの画家で児童向けの絵をたくさん発表している方だそうです。
    文章を担当されたマックス・ボリガーさんはスイスの方で、国際色の高い作品なんだな〜と、思いました。

    活字は大きめで読みやすいのですが、絵本にしては1ページに書かれている文章量が多いので、読み生かせとかに使うのは、ちょっと(読み手が)大変かもしれません、

    音楽家のくま達がそれぞれ可愛いです。
    個々人の目印にもなっている「白い模様」が、このくまの子たちには決して白く見えない。その認識の違いが物語を面白くしてくれています。
    ココがわからないとお本当の面白さが伝わらないので、読んであげるなら、5、6歳以上のお子さんの方がいいかもしれません。

    投稿日:2012/07/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぶちじゃないもん」のみんなの声を見る

「ぶちじゃないもん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かわうそモグ
    かわうそモグの試し読みができます!
    かわうそモグ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    モグとアオメは、カワウソの兄弟。ウナギを食べようと女の子に変身したモグですが…。


『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット