まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

小さいのが大きくて、大きいのが小さかったら」 みちんさんさんの声

小さいのが大きくて、大きいのが小さかったら 文:エビ・ナウマン
絵:ディーター・ヴィースミュラー
訳:若松 宣子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年09月27日
ISBN:9784001112337
評価スコア 4.36
評価ランキング 11,597
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く
  • 立場が逆転!

    小さいのが大きくて…、大きいのが小さくて…。
    追われるものが追うものよりも大きいならば立場逆転ですよね。
    普段、追いかけられているものよりも強くなるという想像は楽しそうです。
    確かに、ちょうちょうが自分よりも何十倍も大きかったら一人で捕まえようなんて思いません!
    子供はこういった空想は楽しみそうです。

    投稿日:2012/10/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「小さいのが大きくて、大きいのが小さかったら」のみんなの声を見る

「小さいのが大きくて、大きいのが小さかったら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット