貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

明日もいっしょにおきようね」 ヒラP21さんの声

明日もいっしょにおきようね 出版社:草思社
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年04月
ISBN:9784794218940
評価スコア 4
評価ランキング 21,261
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • でかおの奇跡

    筋肉弛緩剤を二本も射たれて死ななかったでかおの、生命力と運の強さに感動しつつ、捕獲された捨てねこや捨ていぬたちの悲しい末路を実感しました。
    次々に送り込まれてくる動物たちのために処分せざるを得ないという理屈も、しようがないのかも知れません。
    そんなことにならないためにも、飼い主の責任を感じました。
    表情から大きな顔を見せているでかおは、とても可愛いと思うのですが、前の飼い主はどうしてでかおを捨てたのか、不思議です。
    実話だからこその説得力がありました。

    掲載日:2018/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「明日もいっしょにおきようね」のみんなの声を見る

「明日もいっしょにおきようね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット