どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

こぎつねトンちゃん きしゃにのる」 月の華さんの声

こぎつねトンちゃん きしゃにのる 作・絵:二見 正直
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2012年08月30日
ISBN:9784774612539
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,148
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • やきもちやいちゃうよね

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子2歳

    村に初めて汽車が通り、狐の男の子のトンちゃんは、人間の男の子に化けて、毎日汽車を見に行くようになりました。
    面白くないのは、毎日トンちゃんと遊んでいた、狐の女の子のリコちゃんです。

    ある日、汽車の運転手がお客さんがいないから、といってトンちゃんを汽車に乗せてくれたのですが・・・
    なんとおばけに行く先を阻まれてしまうのです。
    火の玉おばけは、汽車めがけて沢山の火の玉を降らせます。
    でも、その中にヒントを見つけ、おばけの正体を暴いたトンちゃん。遊んでくれないからよと、突き飛ばされてもとの姿に戻ってしまいました。
    次に運転手が来たときにはふたりの狐でした。泣いている二人に、人間の姿ではまずいけれど、二人とも汽車に乗せてあげるとやさしく声をかけます。
    汽車に乗って、二人で歓声を上げ、お互いに謝り、無事になかなおり出来ました。

    SL好きの息子は、図書館から借りている間毎日何回も読んでほしいとせがみました。
    とてもかわいいお話なので、読んであげるほうも楽しいです。

    投稿日:2015/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こぎつねトンちゃん きしゃにのる」のみんなの声を見る

「こぎつねトンちゃん きしゃにのる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / どうぞのいす / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット