話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本」 R☆さんの声

モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本 作・絵:ウィリアム・ジョイス
訳:おびか ゆうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2012年10月31日
ISBN:9784198635039
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,267
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く
  • 本好きにはたまらない1冊

    • R☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道

    本好きの人(大人も子供も!)にはたまらない1冊ですね♪

    こんな風に、たっぷりの本に囲まれて暮らしてみたいなぁ〜。
    本たちが「読んで、読んで」とささやく感じは、分かる気がします。
    だって図書館や本屋さんに行くといつも、私にもたくさんの本たちが
    「読んで、読んで」とささやきかけてくるように感じるもの。

    何日も熱心にものがたりを読みふけるモリスの姿には
    何だか本好きのうちの子の姿に重なります。
    本好きの子って、いつでもどんな格好でも、本の世界に没頭出来ちゃいますもんね。

    表紙カバーにある作者紹介に
    『(作者は)2005年の巨大ハリケーンで被災したルイジアナ州の町で、避難所の子どもたちが寄贈された本を読んでいる姿を見て、本には人を癒す力があるというメッセージをこの物語にこめたという。』
    とありました。

    冒頭の突然の竜巻のシーンは、そういうわけだったのですね。

    本には様々な力が秘められていると、私も本当にそう思います。

    やはり、本好きにはたまらない絵本です。

    投稿日:2015/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本」のみんなの声を見る

「モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ / めっきらもっきらどおんどん / キャベツくん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット