かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

うれないやきそばパン」 アダム&デヴさんの声

うれないやきそばパン 文:富永 まい
絵:いぬんこ
作:中尾 昌稔
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年09月
ISBN:9784323033761
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,611
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く
  • 味が変わらなってことは、大切なこと

    タイトルに惹かれて手に取ったのですが、「おかめ列車」のいぬんこさんの絵と知って、昭和の空気の作品だろうなぁ〜って、ワクワクしながら読みました。

    売れないんですねぇ〜。
    かつては、部活帰りに中高生がほおばったカレーパンや焼きそばパン。
    そして、甘いものが少なかったころスターだったあんパン・ジャムパン・メロンパン・クリームパン。
    でも、今でも人気はありますよね〜。
    給食で、出された硬いコッペパンとは違って、こういうパンが、私には初めてのお楽しみパンでしたよ。

    可成屋さんのご店主のおじいさんは、隣町のパン屋さんへ行って、・・・・・。

    今やパン屋さんも、フルーツや生クリームをふんだんに使ったケーキと見まごうばかりのパンを並べていますものね。
    このお話は、ちょうどそんなパン屋さんが、出始めた頃のことのようです。

    おじいさん、頑張って造りました。
    今どきの見栄えのしそうな可成屋さんのニューフェイス、デニッシュ。その名はポール。
    彼の登場で、大笑いです。
    確かにポールのおかげで、店にお客さんは戻ってきましたが、やきそばパンのピョンタは、・・・・・・。

    あ〜、良かった〜。
    味が変わらないってことは、お店にとって大切なことなんですね。

    投稿日:2015/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うれないやきそばパン」のみんなの声を見る

「うれないやきそばパン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット