うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…

わすれんぼとうさん」 汐見台3丁目さんの声

わすれんぼとうさん 作:竹崎 有斐
絵:坪谷 令子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\640+税
発行日:1982年03月
ISBN:9784061413450
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,884
みんなの声 総数 1
「わすれんぼとうさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 7歳の息子が最初から最後まで笑って聞いていました。題名の通り、どこかに忘れてきちゃったり、すぐになくしてしまうお父さんを持つ子供の話です。

    今の時代では、幼稚園児が一人で登園・降園したり、一人で長い間お留守番するなんて、ありえないに近くなっていますが、昔はありましたよね。そして、自分のお父さんを「でぶちんのおとうさん」と呼んでしまったり、ものすごく悪知恵の働くところが、却って新鮮でした。小学低学年の特に男の子にお薦めの本です。楽しく、ほろりとするところもあるので、是非、読んでみて下さい。

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わすれんぼとうさん」のみんなの声を見る

「わすれんぼとうさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?


「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット