新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

さんねんねたろう」 しゅうくりぃむさんの声

さんねんねたろう 作:ダイアン・スナイダー
絵:アレン・セイ
訳:もりた きよみ
出版社:新世研
税込価格:\1,760
発行日:2000年11月
ISBN:9784880120645
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,328
みんなの声 総数 3
「さんねんねたろう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 著者は外国人!!

    話を知っているかは別として、誰もが一度は耳にしたことがあるだろう、このタイトル。もちろん、元々は日本の民話です。
    その“ねたろう”に英訳されたのが、『THE BOY OF THE THREE-YEAR NAP』、この本の原作です。
    それが、またまた和訳されたという、なんともややこしい本です。

    この本、絵がすごく素敵☆繊細で美しくて、どこか舶来の香がします。
    いい意味で、外国人だからこそ、より忠実に丁寧に描かれたという印象を受けました。
    本文もなかなか面白いです。
    ねたろうの策略に便乗する 母親のしたたかなキャラが、すごくユニーク♪

    すごく個性的な“ねたろう”ですが、まったく違和感を感じません。
    著者はふたりとも日本で過ごしたことがあると知り、納得。

    といっても、実はわたし自身、『さんねんねたろう』を読むのは初めてなんですけど・・・。
    でも、この本を読んだことによって、日本人作家のものも読んでみたいなって思いました。

    投稿日:2012/10/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さんねんねたろう」のみんなの声を見る

「さんねんねたろう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


【Z会の本】子どもの成長を実感できる知育教材! プラスαの効果があった「Z会グレードアップカードとえほん」

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット