話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

かえでの葉っぱ」 みどりぶたさんの声

かえでの葉っぱ 文:デイジー・ムラースコヴァー
訳:関沢 明子
絵:出久根 育
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,980
発行日:2012年11月
ISBN:9784652041253
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,958
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く
  • 優しい気持ちになれる 受賞レビュー

    優しい気持ちになれる本でした。

    大人になると、歳をとって昔よりも見た目も体力も衰えてくることを実感します。
    まだまだ若いと思っていても、このお話の主人公のカエデのように、
    気がつくと、見た目の美しさが失われており、ビックリすることがあります。

    そんな中でも、自分は自由でいたい、こうありたいと、
    気持ちに素直に強く生きようとするカエデがとても美しく感じました。

    時が経つことの不安、身動きがとれないことの不安、
    そんなものに、長く生きているとぶつかることが、
    これからも沢山出てくると思います。

    でも、そんな中でも自分が体験したもの、
    見聞きしたものが、自分の経験として、
    美しく自分の人生を彩ってくれる

    変わりゆく自分を、そのときそのときを、
    貴重な体験として、受け入れることで、

    人生の不安がなくなり、ものの見方が豊かになっていくことを
    教えてくれた絵本でした。

    もちろんですが、絵本の挿絵もとても美しく、
    子供にも、人生の流れを優しく教えられる素敵な絵本だと思います。

    投稿日:2017/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かえでの葉っぱ」のみんなの声を見る

「かえでの葉っぱ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ひとは なくもの
    ひとは なくものの試し読みができます!
    ひとは なくもの
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    「泣く子はきらい」ってお母さんは言うけれど、一つ一つの涙にはちゃんと理由があるんだよ!心うたれる絵本
  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ
  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット