話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ

かえでの葉っぱ」 ムスカンさんの声

かえでの葉っぱ 文:デイジー・ムラースコヴァー
訳:関沢 明子
絵:出久根 育
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,980
発行日:2012年11月
ISBN:9784652041253
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,959
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く
  • 生命の輝きを感じさせてくれる一冊 受賞レビュー

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子6歳

    6歳の娘と読みました。

    日本に住んでいいる人は誰でも
    小さなころから慣れ親しんだ存在である
    カエデの葉っぱ。

    夏が終わり、秋が近づくと、黄色から赤になってくる景色が
    本当にきれいで、秋の風物詩です。
    が、そのかえでの葉っぱがそのあとどんな気持ちでどうなっていくのか
    この絵本を読むまでまったく、考えたことがありませんでした。

    若く美しい黄金色のかえでのはっぱも、木から落ち、
    漂流を続けていくなかで、
    いつしか茶色く、そして黒く、
    最後には葉脈しか残らなくなります。

    なんだか、赤ちゃんで生まれてきて、
    たくさん食べて元気に育ち、大人になり自らも子育てをし、
    その子供が結婚して孫が生まれ、そして自身は細く小さくなっていく、
    人間の齢の重ね方を彷彿とさせるものがあり、
    最後の葉脈の葉っぱを見たときには、とても切なく思いました。

    ずっと走り続けていたころには、老いに気づかず、
    はっと気づいたときに自分の変わり果てた姿に泣きたくなり、
    そして老いを認め、これまでの人生は最高だったと振りかえる。
    私もこの絵本のかえでの葉っぱのようにありたいと思った一冊でした。

    そう思うと、隣にいて一緒に絵本をのぞき込んでいる娘の姿が、
    これまでにも増してキラキラと見えてきて、
    生命の輝きというものを感じさせてくれた一冊でもありました。


    投稿日:2017/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かえでの葉っぱ」のみんなの声を見る

「かえでの葉っぱ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット