宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

だいすき、でも、でもね」 MYHOUSEさんの声

だいすき、でも、でもね 文:二宮 由紀子
絵:市居 みか
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年11月30日
ISBN:9784580821811
評価スコア 4.35
評価ランキング 12,481
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く
  • それぞれの言い分

    ちょっと気になるタイトルと、カラフルでポップな可愛らしい表紙。
    でも、読み進めていくと・・・まさに「えっ!」「そうなの?」と意外な連続でした。

    それぞれに大好きなものがあって、それにもちゃんと理由がある。
    そして、その「大好き」は両想いとは限らない・・・

    人間同士ならちょっと切なくなってしまいますが、身近な色んな物たちのこんな片思いの裏事情(?)に、クスッとなったり、驚いたり。
    普段は聞けない、それぞれの言い分が楽しかったです。

    途中、ゴキブリが出てきたのにはビックリ仰天!
    息子は「まじか〜!」と笑っていましたが、こういう予想を超えたお話の展開は、二宮由紀子さんらしい!と思いました。

    そして、市居みかさんの可愛らしいイラストにも癒されました。
    中心になっている物だけ色が付いているので分かりやすかったですし、色んな物たちの表情豊かな様子が可愛らしかったです(^^)

    投稿日:2015/10/13

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だいすき、でも、でもね」のみんなの声を見る

「だいすき、でも、でもね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / ちびくろ・さんぼ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット