話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

富士山うたごよみ」 てんぐざるさんの声

富士山うたごよみ 短歌・文:俵 万智
絵:U.G.サトー
出版社:福音館書店
税込価格:\1,430
発行日:2012年12月20日
ISBN:9784834027600
評価スコア 4.65
評価ランキング 3,033
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く
  • 私は「小満」の歌が一番好きです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    俵さんの短歌も素敵ですが、それぞれのページに様々な姿の富士山を描いてしまうU.G.サトーさんはすごいです。
    1つ1つの季節を短歌と絵でとても楽しませてもらえました。

    前半の方は富士山の絵がバーンとあって、そこにちょっと遊び心がつくという感じでしたが、
    後半の方は、「富士山はどこにあるでしょう?」クイズをしているようで、歌の音を楽しむだけで終わらない愉快さがありました。。

    どの短歌も心に響いてきましたが、
    個人的にちょっと落ち込んでいたときに読んだので、
    「小満」の
    “今日までに 私がついた嘘なんて どうでもいいよというような海”
    が一番ググッときました。

    一年を通しての歌が読まれているので、読み聞かせなどに使うときはその季節季節のものを1〜2個取り上げて紹介し、聞き手にも参加してもらって、一緒に声に出してみると、なお言葉の美しさが伝わるかもしれません。
    小学校の高学年くらいからわかるような気もしますが、個人的には、中学生や高校生に紹介したい作品です。

    投稿日:2013/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「富士山うたごよみ」のみんなの声を見る

「富士山うたごよみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット