貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

まんが 戦国武将人物伝」 Pocketさんの声

まんが 戦国武将人物伝 監修:多田 統一
漫画:新津 英夫
出版社:くもん出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2012年03月
ISBN:9784774320205
評価スコア 4
評価ランキング 23,943
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 数ある戦国武将の本の中からこれを選びました

    歴史好きなお子さんの中には特に戦国時代が好きだという方も多いでしょう。
    我が子もその一人で、日本の歴史の漫画を全巻読んだだけでは、段々満足できなくなり、特にこの時代に活躍した人物は歴史を語る中では欠かせない人物でもあるので、より詳しく知ってみたいと思ったようでした。

    戦国武将に関する本は書店でもたくさんそろいます。むしろありすぎて、どれもよさそうで選ぶのに困ってしまうほどでした。
    漫画ではなく文字で一人一人の事を書いているものもありますし、現代風な漫画で描かれたビジュアル図鑑的なものもあります。
    その中で、この漫画はどちらかというとアナログな雰囲気もあり、絵もちょっとレトロな感じも否めないのですが・・

    そのシンプルな感じと辞書並みに分厚い情報量が子どもの関心が惹きつけられたようです。読んでも読んでも知らなかったことを知れるんだと、何日にも分けて読んでいました。

    同時に徳川十五代将軍物語も購入しましたがこちらと併せて、より、興味のある時代を深く知るきっかけになったようです。

    やはり、たくさん種類がある中で、自分に合うものを実際に書店で選んで読むのが一番良いと思います。

    掲載日:2017/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「まんが 戦国武将人物伝」のみんなの声を見る

「まんが 戦国武将人物伝」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット