おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

イワーシェチカと白い鳥」 にぎりすしさんの声

イワーシェチカと白い鳥 再話:I. カルナウーホワ
訳:松谷 さやか
絵:M・ミトゥーリチ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年01月
ISBN:9784834027723
評価スコア 4
評価ランキング 23,984
みんなの声 総数 4
「イワーシェチカと白い鳥」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ロシアの昔話が楽しめます

    ロシアに伝えられている昔話
    魔女のバーバ・ヤガーがイワーーシェチカを騙して捕まえるところは
    グリムのオオカミと七匹のこやぎのくだりに似ています

    かじやが声を綺麗にできるというのはちょっと不思議な気がしましたが・・・

    お話の筋は怖さもありバーバ・ヤガーに捕まるところはお話しに吸い込まれます
    かまどに入れられて食べられまいとがんばるイワーシェチカはなかなか逞しい男の子です

    このような たくましさはお話しの世界といえども魅力があります

    それに引き替え魔女のむすめは あきらめが早くすぐに腹を立てて人のせいにするという 対照的な存在に描かれていて昔話ならではだと思います

    一番盛り上がるところは しろいとりに助けられるのですが
    すぐには助けてもらえません 
    羽をむしられて白い鳥は 優しい鳥なのですね
    どうして羽をむしられたのかしら?
    でも 人のいたみが分かる白い鳥は優しいですね

    おかげで お父さんお母さんの所にもでれてめでたしめでたし
    白い鳥もね
    このお話は 語りで聞き手もいいはなしだな〜

    絵もなかなか おはなしにピッタリの絵で好感がもてました
    子どもの一人読みもいいですね

    投稿日:2013/02/19

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「イワーシェチカと白い鳥」のみんなの声を見る

「イワーシェチカと白い鳥」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット