ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。

愛についての ちいさな おはなし」 ricoさんの声

愛についての ちいさな おはなし 作・絵:マリット・テーンクヴィスト
訳:野坂 悦子
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年
ISBN:9784338126083
評価スコア 3.8
評価ランキング 38,243
みんなの声 総数 4
「愛についての ちいさな おはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 読めば読むほど深い!

    海の上の杭に座って動こうとしなかった女の子が舟に乗った若者と出逢い、愛を知るお話。
    どちらかというと大人向けの絵本なのかな?と思います。

    女の子は一緒に住むための家をせっせと造りますが、若者はいっこうに近づいてきません。それどころか家は大きくなりすぎてバランスを崩して壊れてしまいます。
    それでもめげずに、今度はいかだに乗って動き出す女の子…。

    大きくなりすぎた家、動かない「杭」と動く「いかだ」、
    これらは何かの象徴なのでしょうか…。

    最初は切ない片思いの物語と思ったのですが、
    何度も丁寧に読んでいるうちに、それだけではない奥深さが随所に見出され、女の子のパワーあふれる行動に希望と勇気をもらえました。

    また、個人的な深読みかもしれませんが、表紙の絵にハッピーエンドを想像してしまいました。

    投稿日:2014/06/02

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「愛についての ちいさな おはなし」のみんなの声を見る

「愛についての ちいさな おはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぴょーん / ぼちぼちいこか / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぞうくんのさんぽ / かいじゅうたちのいるところ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 恐竜の迷路
    恐竜の迷路
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    シリーズ累計300万部突破! 「遊んで学べる」迷路シリーズ第17弾!


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット