貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

トリケラとしょかん」 にぎりすしさんの声

トリケラとしょかん 作:五十嵐 美和子
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年03月14日
ISBN:9784592761624
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,144
みんなの声 総数 8
「トリケラとしょかん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 試し読みさせてもらいました

    まず トリケラトプスという7000万年〜6500万年まえの白亜紀後期に植物を食べていた 恐竜だということを知りました
    女の子が リュックがびしょぬれで入ったところが なんとトリケラ図書館だったのですね

    なかなか 近代的でかわいい図書館ですね
    恐竜たちもみんな 本が好きで、勉強しているのが おもしろい発想です
    トリケラトプスたちは何も話さないのですが・・・恐竜たちの言葉もあったらおもしろいかも(話を聞いてみたいなあ)

    すごく興味深い図書館 いってみたいな〜  おんなのこは特別に許されていたのですね

    そてにしても 羨ましい 図書館です
     
    にじがすごくきれいでこんな地球のすばらしい時代があったんだな〜

    女の子のリュックを届けてくれるなんて
    タイムスリップした女の子は 幸運の持ち主ですね!

    おもしろかったです

    掲載日:2013/04/06

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「トリケラとしょかん」のみんなの声を見る

「トリケラとしょかん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はじめてのおつかい / めっきらもっきらどおんどん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 1
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 7

全ページためしよみ
年齢別絵本セット