宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぎょうれつ」 レイラさんの声

ぎょうれつ 作:中垣 ゆたか
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年02月
ISBN:9784033320809
評価スコア 4.24
評価ランキング 18,803
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く
  • 行列の魅力

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    とにかく、じっくりと眺める作品だと思います。
    そう、題名の通り、ひたすら行列です。
    最初の、「なんのぎょうれつ?」という質問に導かれ、一気にラストまで辿ってしまいますね。
    並んでいる人たちをたどるのもバリエーションがありますし、
    そこここで突っ込みどころいっぱいのサブストーリーが展開しています。
    さらに、行列の舞台は、普通の草地の広場から、雷門&富士山、万里の長城、
    砂漠や海、氷、ジャングル・・・と世界一周の勢いです。
    しかも、行列には関係ない現地の人々も描かれ、行列は辿るのも難解になっていきます。
    挙句には、「5000人突破」という看板まで!
    読者も根気比べかもしれませんね。

    投稿日:2013/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぎょうれつ」のみんなの声を見る

「ぎょうれつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

よるくま / もったいないばあさん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット