おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。

に〜っこり」 ユウマリナナさんの声

に〜っこり 作:いしづ ちひろ
絵:くわざわ ゆうこ
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2013年02月14日
ISBN:9784774321295
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,488
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く
  • 親子に理想の絵本!!

    親子にとって理想の絵本だと思います。かわいらしいイラストとリズム良い文章で、赤ちゃんのかわいらしさがとても良く表現されてます。親も子も絵本に引き込まれて楽しめます。本当に親子にとって理想的な絵本です。
    特に私の娘は1歳7ヶ月になり、少しずつ赤ちゃん期の終わりを感じ始めているのですが、この本を読んで、我が娘もこんな感じだったよなーとか、まだまだ絵本の通りの赤ちゃんだよなーとか、娘の成長を振り返って幸せな気持ちになれます。そのため、実は娘よりも私がこの絵本を楽しんで愛おしく思っていそうです。
    赤ちゃんにだけでなく、まだまだ赤ちゃんでいてね、と早く大きくなってね、と矛盾する気持ちを抱えている親の皆さんにもぜひ読んでもらいたい1冊です。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「に〜っこり」のみんなの声を見る

「に〜っこり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット