せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!

まんまる ハオちゃん」 はんなりとうふさんの声

まんまる ハオちゃん 作・絵:やぎ たみこ
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年03月
ISBN:9784774321509
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,961
みんなの声 総数 72
  • この絵本のレビューを書く
  • さすが、りゅうの子

    家族愛から神話まで詰まっていてとてもユニーク。
    ハオちゃんがまんまるでかわいいから、子供でも親しみを持って読めると思います。
    家族愛や子供らしさということが、人間でなくりゅうやせんにんによって描かれているので、新鮮さとともに心にすっと入ってくるような気がします。

    ハオちゃんが生まれたときのりゅうの家族の喜びは、まさに人間の家族に弟、妹が生まれたときの喜びそのもの。
    お兄ちゃんりゅうたちがハオちゃんをかわいがって面倒見てくれたり、いじめっ子から守ってくれるところは本当に心温まります。

    ハオちゃんがおもらししそうになって、急いで海まで行った時、
    「だから海水はしょっぱいのか」と妙に納得。
    はる、なつ、あき、ふゆの風をのみこんだハオちゃんのおならは、いっぺんに四季をもたらす。
    さすが、りゅうの子、まさに神話的要素が満載!

    子供と一緒に読んだら、かわいくておもしろいところを楽しむだけでなく、自然の息吹を感じる心も養えそうです。

    投稿日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「まんまる ハオちゃん」のみんなの声を見る

「まんまる ハオちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(72人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット