話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ダヤンと森の写真絵本 ねどこどこ?」 どくだみ茶さんの声

ダヤンと森の写真絵本 ねどこどこ? 作・絵:池田 あきこ
写真:横塚 眞己人
出版社:長崎出版
税込価格:\1,650
発行日:2013年02月20日
ISBN:9784860955526
評価スコア 4.68
評価ランキング 2,046
みんなの声 総数 24
「ダヤンと森の写真絵本 ねどこどこ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 寝床、どこ?

     読むまえは、こんなに深い内容の本だとは思いませんでした。タイトルは「ね、どこどこ?」と、ダヤンがジャングルの動物たちを見つけるお話かと思っていたのですが、じっさいは「寝床、どこ?」なんですね。そもそもボルネオという地名は、きいたことはあるけれど、場所はよくわからなかったです。子供は地球儀で、場所をさがしていました。
     あとがきを読むと、池田さんたちの想いがつたわってきます。ほんとうに「写真と絵が融合しただけの本ではない」と思いました。貴重な動物たちの寝床がうしなわれいく、でも人間の欲望もきりがない、、、。
     
     ダヤンが森の動物たちと出会うところは、読んでいる自分もダヤン目線になってわくわくします。熱帯らしいめずらしい動物にびっくり。真っ赤な夕日に照らされた大きな木は迫力があります。こんなに生命にあふれたボルネオの森がなくなるのは悲しいです。
     わくわくびっくり楽しめながら、環境を考えるきっかけにもなる素敵な本、大人から子供までみんなに読んでもらいたいなと思いました。

    投稿日:2013/03/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ダヤンと森の写真絵本 ねどこどこ?」のみんなの声を見る

「ダヤンと森の写真絵本 ねどこどこ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / なにをたべてきたの? / ぐりとぐらのおきゃくさま / だるまさんが / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



10月の注目の新刊&おすすめ 〜ハロウィン〜

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット